読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を見させてくれ

文章の口調が安定しません。

ホンキートンクが始まってしまう。

大好きな作品の新作公演がついに始まってしまう。
ていうかもう始まってる。
マチソワで観に行く。
 
今回の公演は前回までとはキャストが大きく変わってて、第2章のホントンを語る上では欠かせない存在であるはずの流星がいない。
辛い!!! キャスト欄に河原田くんの名前がないことがとにかく辛い!!!!!
 
翔には翔のことをよく知ってる流星がいてあげなきゃダメだし、翔のために生きてる!ってぐらい翔にお熱な流星が翔のそばにいないことが未だに信じられない。
そもそもの話、ひろきくんと河原田くんの二人の仲の良さというか、空気感というか、そこそこに共演数の多い二人だからこそできるお芝居が好きだから、ホントンでもペダルでも二人が共演できないって考えると海の底に沈んで消えてしまいたくなる...。
横浜湾が私を呼んでるんだ...。
 
流星のいないホントンを受け入れられるか、自信がないです正直。
そのくらい私にとって、私の中のホントンにとって、流星の存在って大切なものなんだよ!!!
分かってよ!!!
 
と、謎の逆ギレをしましたが、楽しみじゃないわけではないので。
むしろ楽しみだよ!
楽しみだけど流星がいないことを考えると辛くなるだけだよ!!!
 
帰ってきたらレポとも感想とも言えない、ホンキートンクに対する思いをぶちまける可能性が高いです。
 
あと物販のボトルキープキーホルダー?可愛くない?
お値段ちょっと高めだけど可愛くない???
 
そんな感じです。